読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たきたきの趣味三昧

たきたきの趣味を五月雨に公開するサイトです。開設してから1年経ちました!

「白鯨との闘い」を観ました

映画

ども、ゆひBです。

昨日、妻子が無事実家から帰ってきました。
2ヶ月近くぶりの我が子は一人で立てるようになりました(まだまだ危なっかしいけど)
本日、2月12日は息子の1歳の誕生日になります。 ここまで大きな病気も無くすくすくと育っているのでこの調子でいってくれればと思っております。

で、おやすみ前の一昨日のレイトショーで『白鯨との闘い』を観てきました。
映画生活最後の作品になるかと思います。

あらすじは、

1819年、エセックス号のクルーたちは鯨油を入手するためにアメリカ・マサチューセッツ州のナンタケット島を出港する。一等航海士オーウェン・チェイス(クリス・ヘムズワース)をはじめとする乗員たちは、太平洋沖4,800キロメートルの海域で白い化け物のようなマッコウクジラと遭遇。彼らは強大な敵を相手に必死で抵抗するものの船を沈没させられ……。 

こんな感じ。
タイトルを見ると、白鯨と遭遇していかに白鯨を倒していくのかなと思って観ていたのですが結局白鯨を倒す作品ではなかったですw

今から200年近く前の世界が舞台ということで当時は鯨油がすごい貴重というかお金になっていたんですね。 今では石油が代替しておりますが、作品中にもその辺の栄枯盛衰が語られていたのが印象的でした。

白鯨に船を破壊されて、漂流パートに移るのですがサバイバル感がすごくて先日見た『オデッセイ』とは全然違っていて印象的でした(オデッセイの場合はなんか前向きな感じが出てた&BGMとのギャップがなんか楽天的な印象)

 

ちなみに、この映画を同時に鑑賞していたのは自分を含めて4人だけでしたw
もうすぐ公開終了なのであまり見る人がいないとは思うんですが悲しくなってきますね… 潰れないか本当に心配になりますw

広告を非表示にする